田崎 睦子 さま

木村先生の本を読んで木村先生を見たい!と

美味しいものを食べたいなーと農学校に入りました。

 木村先生にお会いしてお話を聞けただけで感激しましたが、さらに感激したことが3つあります。

 一つ目は自然栽培を実践していくことで地球の環境を良くしていくんだとわかってきたことです。

私はこれから農業はやっていけないけど、周りの人に自然栽培の事を広めたり、なんかかんかできることをやって、地球のためになることをやって地球にお返しをしていきたいと思いました。

 二つ目は農業や環境について真剣に考え行動している若い人たちと知り合えたことが良かったです。ずっと応援していきたいです。

 三つ目は野菜の味をよく味わうようになったことです。そして自然栽培の野菜は「素直な味」だな

と感じました。「うまい」というより「やさしい、素直な」「まっすぐ」に育った子だな~という感じです。

 自分が思っていた以上にとても実りの多い農学校でした。木村先生、事務局の方々本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

原 圭介 さま

私は7月からの参加だったので班の活動がよくわかりませんでした。

木村先生は欠席がちでしたが、その場合も関田夫婦を中心に農業の実地演習をうまくできて、それなりに勉強になりました。見た目をもう少しよくできるような工夫を、自分が自然栽培を試みる際には実験してみようかと思いました。

この学校でよかったことのもう一つは、北部・東部も含めた北海道各地で農業を志す若くて楽しい友人たちと知り合えたことです。

.Eさま

木村先生の講義は実践的で、愛にあふれていて毎回パワーをいただけました。

木村先生に毎回お会いできるだけでも価値があったと思います。

生徒さんも皆明るくユニークな方々でアットホームな雰囲気で楽しんでいるうちにあっという間に

1年が過ぎてしまいました。

来年もまた参加したいと思います。

 要望 もし可能であれば、木村先生の講義以外の時間で学校期間外の1か月のうちにどのような

管理をしていたのか参考までに教えていただけると嬉しかったです。実際に自分でやるときに

ヒントになると思います。


【阿部みゆきさま】
体を壊したことがきっかけで、命を繋ぐ食べ物の大切さに目覚めました。
無農薬・無肥料の食べ物を少しでも取り入れた食生活をしたいと思ったことと3.11で東京にいた頃食料品がすべて売り切れ、食料がなくなったらどう生きていこう・・と思い野菜作りを学びたかったこと、そして緑の多い自然環境で新鮮な空気・風・土を感じたかったことがあり、農学校へ参加しました。どれも私を満足させてくれる大きな喜び・学び・癒しを与えてくれました。
木村先生の愛あふれる満足の笑み、力強い言葉、お会いするたびその魅力に惹かれ、栽培を通して人生や生き方を教えて頂いています。素直に野菜やすべての事にありがとうと言えるようになれました。仲間たちも最高で、本当にここに出会えてよかったです。
【Y.Tさま 男性】
1年間ありがとうございました。
今年は自然栽培を知り実践できて実りある年でした。初めは肥料なしで作物が育つなんて思いもよりませんでした。でも月日がたち7月・8月収穫に季節が来て、本当に枝豆がみのりトウモロコシが実り、ズッキーニが実りその味の美味しいことに感動でした。
栽培方法にも興味をもち、自分で畑を借り(狭い所ですが・・)不完全ながら収穫で手ごたえを
感じています。これからも農学校につながりを持って「農Life」を楽しんでいきたいと思います。
【後藤 敏之 さま】
5月から入ってあっという間の6か月でした。
10数年家庭菜園をやっていましたが、当学校の存在を知り入学しました。
木村校長の人柄に触れ、また農及び環境に関する考え方の教えに目が覚める思いでした。良い仲間にも恵まれ、今後の交流を通じて人生の糧にしていきたいと考えています。

2017年度の授業は修了しました。