2017年度 「うんち(発酵)の部屋へようこそ Part3」のお知らせです。

毎年好評で今年で3回目となる「うんちの部屋」のお知らせです。

 

講師は木村校長が北海道に来るときにいつもサポートしてくださる佐藤隆司さんです。講演の内容は今話題の微生物についてです。人間の腸の中、土の中にはたくさんの微生物がいます。その微生物の働きを詳しく解説してくれます。

 

発酵の腐敗の違いなども出てきますよ!!

興味のある方は是非ご参加ください!!

 

日時 2月4日 土曜日 13時会場 13時半スタート  15時半終了

場所 札幌教育文化会館 

 060-0001 札幌市中央区北1条西13丁目

 札幌市営地下鉄東西線「西11丁目駅」1番出口から徒歩5営地下鉄東西線「西11丁目駅」1番出  研修室302

会費 1000円   定員70名 

 <交流会>

 日時2月4日 土曜日  17時から19時

 場所 カフェ SEED  (農学校のOB 高木さんのお店です!!)

        札幌市中央区南1条西20-1-3 MKビル 1F

          札幌市営地下鉄西18丁目駅1出口から徒歩約1

       ☆会費3500円 飲み放題付 定員30名 人数に限りがありますので先着となります。

   参加ご希望の方はどちらに参加されるか(もちろん両方大歓迎!!)参加人数を明記の上 

    担当柳瀬か萩野まで連絡ください。

    両方定員数が限られていますので早めのご連絡お待ちしています。

連絡先・お問い合わせ

 萩野 貴美子 degukimiworld@docomo.ne.jp 090-7649-6137

 柳瀬 麻由子 mayutanko10@gmail.com    090-2070-3255

 

2016年度 第一回自然栽培マルシェ開催!!

今年も自然栽培マルシェ開催!!

第一回マルシェは 7月30日 土曜日 10時から15時
場所 レンガの館ホール 西区発見1条西1丁目 JR琴似駅向かい

...

農薬や化学使わない新鮮お野菜を買いにきませんか?
今年も色とりどりの美味しい野菜がそろいます。
今現在の出店者ご紹介します♪♪

蒼麻芽農園さん (ニセコ)
いわもと農園さん (赤井川)
稲葉ファームさん (岩見沢)
いただき繕さん (札幌)
カフェ SEEDさん(札幌)
コムズファームさん (石狩)
ときの森さん(札幌)
プリムール北海道さん(石狩
モシリトイファームさん (ニセコ)
NPO法人 手と手さん
Hokkaido木村秋則自然栽培農学校(仁木町)

【「果樹剪定勉強会」と「リンゴ苗木の取り寄せ」のご案内】

雪中の農場でリンゴとサクランボを皆さんと一緒に実際に剪定しながら勉強しましょう。自主勉強会で木村秋則校長は来られませんが、関田がご説明します。
また、この春もリ ンゴの苗木を弘前より取り寄せる予定です。一緒に取り寄せを希望される方がいらっしゃったら連絡をお願いします。3月上旬には取りまとめしたいと思っています。

「果樹剪定勉強会」は 昨年も好評でした。生徒さん、OBさん、新規入学希望の方、ちょと体験してみたい方、果樹を植えてみたい方、どなたでもご参加いただけます。でも...雪中の作業となりますので、それなりに根性と装備が必須です...それなりにですよ。
2回予定しますのでどちらでも、あるいは両方でもご参加ください。また、勉強会以外でも継続して剪定作業は行っていますので、事前にご連絡いただければ見学、お手伝い(大歓迎)も受け付けています。
さらに、「種交換会」を企画中ですので追ってご案内します。

新入生さん募集についても宜しくお願いします。待ってまーす。

 

『果樹剪定勉強会』

日時) 第1回  3月6日(日)
    第2回 3月13日(日)ともに10:00~15:00を予定、天候などにより直前の変更、中止の場合もあります事をご了承お願いします。

場所) 仁木町、実習圃場
参加費)1回¥1,000をご予定ください。

それなりの装備)
スキー程度の準備で充分です。防寒にお気を付け下さい。長靴は必須です。カンジキ、のこぎり、ハサミなどはお持ちでしたらご用意ください。わざわざ購入する必要はありません。紫外線対策に厚化粧が必要になる場合があります(ゴーグル、サングラス必須です)。
それなりの根性)
トイレなどでご不自由をおかけする場合があります。参加人数によって町の施設や近くの店舗の利用を検討 しています。いつもの実習圃場で行います、山奥深くまで強行軍したりはしません。悪天候尾の場合は無理しません。

お申込み、お問合せ)
事務局 関田好子(akjuku_niki@yahoo.co.jp 090-1044-3928 fax0135-48-5130)
関田拓也(090-7201-0026)

 

【今年最後のマルシェです!】

今年最後のマルシェのお知らせです!!
11月3日(祝日)
昨年に引き続きはちけん秋フェスタに参加します♪♪

場所 はちけん地区センター 
      http://hachikencc.com/access.html
日時 11月3日 
時間10時から 15時まで

当日はかぼちゃ・ジャガイモ・大根などの秋野菜のほかに
ジャガバターや甘辛味噌味のジャガ味噌も販売します♪♪
皆様ぜひ遊びに来てください!!

写真は昨年のはちけん秋フェスタの様子です♪♪


【お手伝い募集】

雪蔵庫を設置につき作業おヘルプお願いしたし。力仕事があるので男手大歓迎

 Hokkaido木村秋則自然栽培農学校でおなじみの仁木農場では、もうすっかり晩秋の気配です。毎日霜に怯えながら遅れている作業に取り組んでいます。今年は昨年より早く寒くなりそうかな?

さて、3期OBさんのご尽力でなんと!仁木農場に雪蔵庫を設置して頂くこととなりました。

 これは、かねてより木村秋則校長が提唱する「東京オリンピックに日本が誇 る自然栽培の食材を提供する」運動の一環として、冬までに採れたジャガイモなど収穫物を雪蔵し夏のオリンピックに向けて出荷を目指す試みです。嬉しいですねぇ、キテマスねぇ。

この設置工事を10月28日に業者さんが来て行なう予定ですが、事前に設置場所の片付け、準備が必要です。重たいものを移動したりする必要があり結構きつい作業もありまして、ヘルプをお願いしたし。

 24日(土)25日(日)を中心として、それ以外の平日いつでも、時間も都合の付くところいつでもよいので手伝って頂けると有難いです。

 力自慢の男性、力に自信の無い男性、男勝りの女性、おしとやかな女性、それ以外の方も、手を貸してー !

 尚、来場の際は事前にご連絡いただけると有難いです。皆さんお誘いあわせの上、参加お願いします。

     自然栽培ファーム仁木農場 関田拓也

作業日時;10月21日から27日までの間のいつでも。9時~17時の間のいつでも。24日(土)25日(日)を中心に進めたし

作業場所;仁木農場

連絡先;

 Mail; xavimaru@yahoo.co.jp
 Fax;  0135-48-5130(Tel切り替え)
 携帯; 090-1044-3928
    ; 関田好子

 携帯; 090-7201-0026
    ; 関田拓也

以上


【自然栽培マルシェ第3回開催決定】

第三回
自然栽培マルシェ~Hokkaido木村秋則と仲間たち~
開催のお知らせです♪♪
早いもので今年も10月を過ぎ、収穫も終盤を迎えております。
好評につき自然栽培マルシェ第3回開催します!!
日時:平成27年10月18日(日) 10:00から15:00
会場:レンガの館ホール(札幌市西区八軒1条西1丁目2-5)

初出店は  ただし~農園さん プリムール北海道さん
      清水自然園 さんです。
その他 Cafe Seedさん・y’sファームさん
    いわもと農園さん・コムズファームさん・
    ミココロムスビ彩園さん・メグリ+メグルさん
    いただき繕さん などなど大集合です!!
収穫の秋を迎え、新米・秋大根・かぼちゃ・ジャガイモ・人参など、そのほかトマト・ピーマン・クレソン・ニンニク・しょうが・栗・オリーブオイルシフォンケーキなどたくさんのお野菜・他を用意してお待ちしていますので買いにいらしてくださいね!!

また13時ころよりなんと自然栽培リンゴの試食会も行いたいと考えています。たくさんの皆様よりリンゴを食べてみたい・買いたいとメッセージいただいてお りますがまだまだ収穫量が少なく皆さんの手に届くのは先のお話となってしまいます。ぜひリンゴをちょっとだけでも食べてみたいと思う方は13時ころに遊び にいらしてくださいね♪♪
※数に限りがありますので試食リンゴは無くなり次第終了とさせていただきます。


【HOkkaido木村秋則自然栽培農学校収穫祭】

HOkkaido木村秋則自然栽培農学校収穫祭のお知らせです。

リンゴを購入していただいたみなさま。
おかげさまでニュートンリンゴ完売いたしました。
ご理解ある皆様の購入本当にありがとうございました。

さて、そのリンゴですが試食できるチャンスがあります♪♪
10月10日 土曜日 仁木農場で収穫祭が開催されます。
午前中は公開授業を行います。農学校の授業内容見学したい方は9時半から開始していますので9時ころまでにお越しください。

収穫祭は授業終了後12時くらいから開始となります。
農場でとれた野菜のバーベキューや自然栽培のお米のおにぎり、自然栽培の枝豆で作ったずんだ餅や汁物、そして自然栽培リンゴの試食などなどがあります。収穫も終わりを迎えていますが農場の見学もできますので参加ご希望の方は下記までご連絡ください。
参加費は1000円となっております。
駐車場やスペースに限りがありますので参加者が集まり次第募集終了させていただきますので早めにお申し込みくださいね。

電話  090-1044-3928 (担当 関田)
メール kimura.akinori.niki@gmail.com (担当 柳瀬)

【自然栽培マルシェに参加します】

第二回自然栽培フェア 開催されます。
9月19日 土曜日 10時から15時まで
場所 三角山放送局 赤レンガの館
   札幌市西区八軒1条西1丁目2-5
出店予定
・Hokkaido木村秋則自然栽培農学校 (自然栽培野菜)
・Cefe Seed (自然栽培野菜・シフォンケーキ他)
・ニセコ 蒼麻芽農園(自然栽培野菜他)
・コムズファーム (有機移行中 トマト・ドライトマト他)
・ベリーベリーファーム  (自然栽培ブドウジュース他)
・いただき繕 (しお麦弁当 要予約 他)
・玄米ドコロ メグリ+メグル(寝かせ玄米おにぎり 要予約)
・NPO法人 手と手 (くるくるレインボー)
その他  農学校OBのジャガイモ・豆・ニンニク・枝豆他!!

たくさんのお野菜を用意しておりますので是非遊びに来てください!!


【2015年9月5日】

8月29日自然栽培マルシェ~Hokkaido木村秋則自然栽培農学校と仲間たち~
第一回目が無事に終了しました。
10店舗の皆さんが出店してくださり、たくさんのお客さんが足を運んでくれました。みなさんありがとうございました。
次回は9月19日土曜日です。たくさんのお野菜を用意してお待ちしています♪♪
9月19日 土曜日 三角山放送局 赤レンガの館
10時から15時まで


【2015年9月2日】

8月29日
三角山放送局 赤レンガの館で
「自然栽培マルシェ」
 ~Hokkaido木村秋則自然栽培農学校の仲間たち~
が開催されます!!

農学校のお野菜はもちろん、農学校の卒業生の無農薬野菜や
NPO法人「手と手」さんからくるくるレインボー、カフェシードさんからお野菜とシフォンケーキ・オリーブオイル
いただき繕さん、玄米ドコロ メグリ・メグルさんからお弁当・玄米おにぎりの出前、コムズファームさんから有機移行中トマトのバイキング・赤井川 いわも と農園さんからニンニク・仁木せせらぎファームさんからきゅうり、SAN-ENさんからトマトなどなどたくさんの農家さんから夏野菜大集合です!!

お近くの方、農薬を使わないお野菜をお求めの方お待ちしてます♪♪
お弁当・おにぎりの出前は事前予約か当日10時から11時まで会場でご予約を承り12時から13時に受け渡しとなっております。
また13時からはいただき繕さんから「しおむぎ」のお話会もあります。
当日はご予約にて、いただき繕特製
"しおむぎ弁当" (税込880円)や
"しおむぎ海苔巻き" (税込620円)も販売いたします。
実際、味わい"しおむぎ"の素朴な魅力を
感じてください‼️
いただき繕 円山店店長 春山亜季子 
お問い合わせ・予約先
いただき繕 円山店 011-676-8436
店長春山携帯 080-1866-4928
メルアド   shun22_aispace@yahoo.co.jp

写真は7月の三角山マルシェの様子です。


【2015月08月21日】

8月9日
この日は待ちに待った木村先生と杉山教授の特別講演会でした。
FBからたくさんの申し込みいただき、ご来場くださりありがとうございました。
当初木村先生の講演は30分を予定していたのですが、終わってみれば1時間の講演に!!近況では先月イタリアで講演会を行った写真もあり、世界が自然栽培に注目していることがよくわかりました。もはや先生は世界の「木村」ですね。

杉山教授のお話はやはり木村先生の土が他の栽培の土と比べてどう違うのかさまざまな角度から分析したお話が聞けました。
なるほどと思う事ばかり。生物の多様性が重要の様です。
皆さんの畑には何種類の虫がいますか?何種類の雑草が生えていますか? 自然栽培の畑に変えることによって自分の畑がどのように変わっていくのか畑を見る目が変わったのではないでしょうか?
両先生とも時間をオーバーした会場の皆様にはうれしい講演会となったのではないでしょうか。またこのような企画ができたらと思っています。


【2015年7月21日】

講演会のお知らせです。
8月9日 日曜日 
木村秋則氏×杉山修一氏の講演会を開催します。
杉山教授と言えば著書「すごい畑のすごい土」有名ですね。
教授の微生物レベルで自然栽培の畑を解明していくお話は
とても素晴らしいです。
木村先生と杉山教授がコラボする講演会是非ご参加ください。

講演会日時 2015年 8月9日 日曜日       

時間 10時から15時まで(開場 9:30 途中 お昼休憩あります。)                                           

会場 ちえりあ 講堂 (6F) 
札幌市西区 宮の沢1条1丁目 地下鉄 東西線 宮の沢駅直結お車でお越しの場合隣の西友駐車場  (有料)をご利用ください。チケット 2000円     先着100名        

お問い合わせメール kimura.akinori.niki@gmail.com (担当 柳瀬)
       電話  090-1044-3928 (担当 関田)



2015年7月8日

7月25日 土曜日
三角山市場に参加します♪♪
場所は
札幌市西区八軒1条西1丁目1-26 JR琴似駅すぐそば
煉瓦の建物です。
自然栽培のお野菜を出品します。(カブ・水菜・ジャガイモ
・レタス・ニンニク等)
お近くのみなさま是非お立ち寄りください。
当日は8月9日の木村先生と杉澤教授の講演会のチケットも販売しています。
ぜひ声をおかけくださいね♪♪

2015年5月28日

5月16日、弘前大学農学生命科学部教授杉山修一先生が仁木の圃場の視察に来て下さいました。
当日は微生物に関する働きをお話してくださり少人数で聞くにはもったいなかったです。
土の中だけでなく、果樹の葉や枝や幹にも内生菌という微生物がいて、平地の畑の土を山の環境に近づける手段として、何年間か放置するのも一つですが、山の 木の葉や枝を枯らしてから平地の畑の果樹の木の側に敷き詰めて、内生菌を移動させて生態系を近づける方法があるとの事です。
また山の斜面にあるさくらんぼ畑は木村先生の畑と環境が似ていると嬉しいお言葉も。
科学者の先生が終始断定的な結論を言わない所もとても印象的で、それぞれの畑にあった栽培を観察を通して発見しなくてはならないと改めて感じました。

2015年5月21日

来週の土曜日23日は木村先生は来ませんが、圃場の畝たて、ジャガイモの植え付けを

予定しています。

時間は9時半から15時くらいまで。午前中の参加・午後のみの参加も受け付けています。

雨天の場合翌日の24日(日曜日)となります。

 

畝の高さやジャガイモの植え方は木村先生の特徴でもあります。是非皆様に体験していただきたいと思います。

参加ご希望の方は直接圃場までお越しください。

先生は来ませんが見学の受け付けもしていますのでお知り合いがいましたら是非お誘いくださいね。

 

それでは皆様と23日お会いできること楽しみにしております。

 

 

2015年5月2日

9日・10日は木村農学校の無料体験日です。

木村先生をお招きし、仁木の圃場にリンゴの木を植えます。

奇跡のリンゴの木村先生からリンゴについて一緒に学びませんか?

体験日ですので作業も新入生と一緒に行いますので作業できる格好での

ご参加ください。体験はどちらか1日のみとさせていただいています。

ご理解のほどよろしくお願いします。

参加ご希望の方は下記までご連絡をお願いいたします。

 

【お問い合わせ先】仁木農場 
〒048-2411 余市郡仁木町東町12-128 
事務局 関田
TEL 090-1044-3928
MAIL akjuku_niki@yahoo.co.jp



2015年4月10日

昨日(5/1)関田好子さんが三角山放送局のラジオに出演したのでその模様が見れる画像です。

農学校について語ってくれていますので是非ご覧ください。

聞き逃した方こちらで見ることができます。(USTREAMです)

前半 http://www.ustream.tv/recorded/61749394

後半 http://www.ustream.tv/recorded/61749744

 

2015年3月26日

2015年度の生徒募集を開始いたします。

自然栽培を普及する本農学校の目的に同意と共感をされる方、自然栽培の実践を目指す方、自然栽培で就農を志す方、または自然栽培による家庭菜園に取り組もうと考えておられる方々の入学を心からお待ちいたしております。

募集要項、申込書はこちらからご覧ください。



2014年9月29日

木村農学校今年度最後の授業の見学受付中!!

 

10月11日最後の授業が仁木町で行われます。

圃場のリンゴの木も赤く色づき始め、授業日に収穫ができそうです。

このリンゴは北海道の奇跡のリンゴです。

木村先生の授業を見学してみたいという事務局までご連絡ください。

 

 

 

2014年8月20日

木村先生の活動がフェリシモで紹介されました。

フェリシモの矢崎社長さんも仁木農場まで足を運んでいただき、実際に授業に参加されました。

少しずつですが自然栽培が広がりつつあります。

でも、まだまだ生産者が少ないです。

作ることに興味がある方一緒に農学校でAKメゾッドを学びませんか?

見学も随時受け付けております。
次回は 9月14日、15日です。

事務局まで連絡お待ちしています。

2017年度の授業は修了しました。